ぽきぽき

日記/手作り/浦和レッズ

最近母から父(離婚した元夫)の話を聞くことが増えました

 

私が成人したからか、結婚が視野に入ったからか、離婚を負の過去に思わなくなったと判断されたのか、それはわかりませんが

 

とりあえず結論から言うと幼少期の「なんか変な人」という印象が「だいぶ変わってる人」になった感じです

 

 

父と母は私が9つの時に離婚しました

 

 

外食は禁止、七五三の写真は家のふすまに模造紙で白い背景作って撮ればいい、ゲームはバンバンok、食事中は作った料理の説明を聞く、「いつか◯◯行こうな」は9割嘘、棒アイスは禁止、独特の髪型、揚げ物は低温でジウジウする

 

なんか、ほんと、変な人だった

 

 

母の話では「パーキングでうちの車が丁度出るときに空き待ちの車が来ると、意地でも発車しないでしかめっ面してる」とか、「(母が)出世のチャンスだったのを許可しなかった」とか「母が奢ると言ったとたん一番高いメニューを探し出す」など

 

聞けば聞くほど「あっクソや」って気づく話ばかりでした

 

 

私いま実の親に「クソ」って言いましたね

 

何年も何年も時々思い出すのは父が母を殴る瞬間です

 

 

 

あっクソやな

 

 

 

まあそんな父でも音信不通な今は割と安否を思うのです

 

うちは姉も音信不通なんですけどどこのDNAがそうさせたんでしょうか

 

 

 

連絡を取らないと困る手続きなどが一向に進みません

 

父も姉も、書類上必要なときにいてくれればいいと思っている私も私ですね

 

どうしてこうなったんでしょう

 

 

つらいです

 

 

家族みんなで笑顔になるなんてあったかしら

 

 

ok!

卒業試験を無事通ることができました

 

合格の日は、同じく通った友人たちとダーツと居酒屋とボーリングでとにかくはしゃぎました

 

母も恋人も喜んでくれ、予定より早く引退させてもらったバイトの店長にも報告し、皆におめでとうと言ってもらいました

 

あとは国家試験だけですね

 

追い詰め追い詰め

 

たまに息抜きもしたいですね

 

 

機種変してから利便性が高まったスマホも弄りすぎないように頑張ります

 

 

なんか受験生ブログみたいになってる

間違ってないけど

 

 

考えていることは文章にするまでえらい時間がかかってしまうので下書きを早く放出したいです

うどん食べた

勉強勉強〜の勉強で勉強

 

 

たまに寝る

 

 

人生で一番勉強しているような気がします

 

でもまだ安心できないです

 

今日は卒業をかけたテストでした

 

 

点が達していなければこの3年間はパーになります

 

明日、不合格のお知らせが来なければ、いよいよ残る敵は国家試験だけです

 

明日はクラスメートの数が減っているかもしれません

 

願いを込めた「また明日ね」でした

 

 

 

そんな不安をこぼしながら友人と はなまるうどんへ行きました

f:id:chi_ti_ti:20180115132503j:image

 

うどんを注文する時に、カウンターのお兄さんにメニューとサイズと温or冷を伝えるのですが、それにさえ緊張してしまいました

「あ、なんだっけ、あの、おろしで」

「おおろし醤油、で」

「んと、小さいやつの冷たいので」

 

こんなんで大丈夫かよと思います

 

 

 

テストでは分数の計算が出てきました

68/113 ×100  がすぐにできません

途中式を長々と書いて、時間ギリギリまで考えていました

 

 

本当にこんなんで大丈夫なんですかね

 

 

昨日はコンビニの割り箸袋に入ってる爪楊枝を指にぶっさしました

 

 

おとといは...

その前は...

先月は...

ずっと前は...

子供の頃は...

 

 

 

うまくいってない事ってうまくいってないから気づくだけで、大抵のことはうまくいってるんだと信じたいです

 

 

 

だって今日は寝坊してないし、マフラーを忘れなかったし、うどんは落っことさなかった

 

 

 

テストも大丈夫だと思います

 

わかんないけど

 

大抵のことはうまくいく

さあ勉強

 

イブ

好きなサッカーチームがアジアで1位になったり、世界で5位になったり、

スマホがぶっ壊れて機種変したり、

引退したバイトに人手不足で1日だけ復帰したり

いろいろぼーっとしてたらブログの存在忘れてましたマジで

 

模試では目標だった学年一桁とれたり、もう冬休みになってたり

大体そんな感じでヘラヘラ生きてましたね

 

 

きのうのクリスマスイブは風邪ひいた恋人がマスクしてまで来てくれて2.3時間ほどのデートをし、人生で初めて宝石がキラリンコした指輪を買ってくれたりしました

 

宝石眩しいお上品なお店に立ち寄るのさえ初めてだったので何がいいのかわからず色々焦っていましたが、包容力が北半球くらいある恋人の「21歳の女の子が選ぶ指輪なんてどれも正解だよ。人生であげる指輪はこれが最後じゃないんだし、好きなもの選ぶといいよ」という言葉で少し落ち着き、これがいい!と思うものを見つけられました

 

ブルートパーズとダイヤモンドがついた、かわいくて綺麗なデザイン

 

これ以上にない嬉しさでした

 

金属の輪っかが嬉しいのではなく、指輪をあげたいと思ってもらえたことが何よりでした

 

 

色々まわったお店のほとんどの店員さんが「ブライダルですか?」と割と普通に聞いてくるのも軽い衝撃でした

 

「まあ、そんなもんです」とか「あ、まだそうではないです」とか毎回テキトーに返すのが面白かった

 

いつかは二つ並んだ同じデザインのやつ、買いたいですね

 

風邪ひきに無理させてしまったことは申し訳なかったけれど、とてもいい日でした

クッション作った

お化粧をするときに座るクッションが欲しかったのですが、好きな雑貨屋へ探しに行ったらクマやペンギンの顔面クッションしかなく、さすがに毎日ケツで潰すのはかわいそうで買えませんでした

 

発想が極端なので「もう作るしかないやん」という決意のもと作製

 

不織布の袋(お誕生日プレゼントが入ってた)に、いらない服やボロのタオルを畳んで入れ、隙間に100均一で買った綿詰めて完成

f:id:chi_ti_ti:20171121174521j:image

 

処分を後回しにしていた服が一気に解決

 

f:id:chi_ti_ti:20171121174627j:image

紐を固く結んだらおしまいで、お裁縫もいりませんでしたイェイ

 

いつでも部屋にプレゼントがあるみたいでかわいいですね

 

 

んふふ

 

 

おわり

ボロボロ

ペンの持ち方がヘンなのでついに手首をやってしまいました

f:id:chi_ti_ti:20171120234734j:image

 

ついでに腸内環境が良くないために毎日いろんな薬を飲むハメになりました

 

 

最近は頭痛も増えたし、

なんやかんや腰が痛い

 

 

頭痛の原因に思い当たるのをしらみ潰しにやっていこうと、噛み締め対策にマウスピース作ったりブルーライトカットのメガネをポチったりしてみました

 

肘の内側の肌荒れもひどくなってきた

 

色々ダメになってきてウケる...

長文打てないからおしまい 

一年前

部屋を整理したら、日記が出てきました
去年の10月から今年の年始にかけての、少しだけのものでした

日記の内容は楽しかったことばかりです

あんこが美味しかった
赤ちゃんを抱っこした
オフ会をした
停電した
映画を観た
サボテンがほしい
銀座へ行った
気管支炎になった

普通の日記でした



あまりにも普通すぎるので違和感を抱き、よく思い返してみたのですが、
ある日衝動的に「悪い内容」のページを全て破りすててしまったのです
おかげで当時をあまり思い出さずにすみましたが、メンヘラすぎる。




去年はたくさん泣いていました
主に当時お付き合いしていた人とのことですが、私の情緒が不安定すぎます
彼は元々フォロワーだったのですが、ツイッター関連でよくピリピリいざこざして、アカウントを消したり、連絡を取るのをやめたり、嘘をついたり、期待をやめ、絶望したり、寂しさをどこかで埋めて泣いたり
相互フォローまみれの界隈の中だったので気を使いすぎてイライラしてたり、ツイッターなしにしてもお互いの存在がストレスだったんだと思います
楽しめなくなって精神的にきて体もおかしくなったり
バカみたいですよね本当に
今でも少し、たまに少しだけ引きずり込まれるような気分になってしまうことがあります
だからツイッターは消したり転生してヒソヒソ存在したりまた消したりしていました

彼より前にもお付き合いしてきた人はごくわずかにいますが、こんなに何かを壊されたような気持ちにはなったことがありませんでした


普通彼氏とのクリスマスなんて浮かれてしょうがないものですが、私の文章では2行で終わっていました


それ以降彼は日記に登場していません
破り捨ててしまったのでしょう


なんだか愚痴みたいになってしまいましたね、大人げない
私は被害者でありたいんだと思います





今日からまた日記を続けようかな
どこへも公開しない、実名と真実と本音を



でもきっと破り捨てる事のない楽しいことでいっぱいになるでしょう
日記を書かなくなった年明け後の、冬の終わりころから今の恋人に出会い、とても良い人生になりました
お互いのためを思った行動をとり、許し、感謝しあうことができます
死ぬほど笑ったり、助けてもらったり、教えあったり、いろんなとこへ出かけたり、不安を伝え無茶をせず、相談し、安心を与えあい、未来を想像し語り合うことができます
書きたい事に手が追い付かないかもしれません
人生には男が全てではありませんが、人に言わず心で思う事の大半はそういうことなものです


また日記に飽きて来年でも3年後でも婆さんになったときでも読み返したときに、懐かしくて笑っている自分がいればうれしいです




「2017 11.15
掃除してこの日記を見つける
一通り読んで笑ったあと
また続けてみようか まよう
今はネト垢消して
○○でたまにtweetして
ブログもやってる
ネ友と連絡はとっていない

前頁から今までのことを
書こうと思う。」